おでんくんグッズ、画像、壁紙を探すブログ。 リリー フランキー著書の紹介。

おでんくん 【リリー フランキー】ではおでんくん画像・最新情報をご紹介
おでんくん 【リリー フランキー】ではおでんくんグッズをご紹介しています。

  

おでんくん 【リリー フランキー】全記事表示


<スポンサードリンク>

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。





スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)
おでんくん 【リリー フランキー】:page top↑

東京タワー【オカンとボクと、時々オトン】ドラマ放送

東京タワー~オカンとボクと、時々、オトン~の連続ドラマが、今夜いよいよスタート。

原作は、「おでんくん」の作者、リリーフランキー。
作者と母との絆や個性的な友人たちとの友情を綴った、リリーフランキーの大ベストセラー、自叙伝小説。

リリーフランキーを演じるのは、速水もこみち。
今までのカッコイイイメージを払拭。ダサイへアースタイルで役に挑む。
(それでも充分かっこいいんですけどねー)

同小説は、映画や2時間ドラマでも制作され、映画ではオダギリジョー、2時間ドラマでは大泉洋が演じている。
今回、速水もこみちがどんな「ボク」を演じあげるか、非常に楽しみである。

東京タワー~オカンとボクと、時々、オトン~ ドラマ公式HP
http://wwwz.fujitv.co.jp/tokyo-tower/index2.html

大泉洋 主演 ドラマ東京タワー公式サイト
http://www.fujitv.co.jp/tokyotower/index2.html

オダギリジョー 主演 映画東京タワー公式サイト
http://www.tokyotower-movie.jp/




スポンサーサイト
リリー フランキー 著書 | トラックバック(1) | コメント(0)
おでんくん 【リリー フランキー】:page top↑

ドラマ 「東京タワー オカンとボクと、時々、オトン」

今夜いよいよ放送。
放送に至るまでは、様々な紆余曲折があり、フジテレビとしては満を持しての放送と言えるのではないだろうか。

Wikipediaより出典─

ベストセラーとなったこの作品のドラマ化を求め、リリー・フランキーのもとには多数のオファーが寄せられた。 だがリリーは、自らの手で演出したいと切望したドラマ界の重鎮・久世光彦にドラマ化を委ねることにした。久世の情熱に打たれたのと同時に、リリーが久世ドラマのファンであったことがその理由である。

こうしてテレビドラマ版は久世が経営する制作会社・カノックスが手がけることになり、放送局はフジテレビに決定した。

演出にあたって久世は、東京キー局では主役経験の少ない大泉洋を抜擢。その一方で久世作品には欠かせない名女優・田中裕子を母親役に据え、ほかにも「久世組」の加藤治子や小林薫・樹木希林らに声を掛けるなど着実に準備を進めていた。

しかし脚本も完成しクランクイン直前となった2006年3月、久世は急逝した。

一時は制作中止も検討されたが、久世は生前プロデューサーらに対して、もし自分に何かあっても必ずドラマを作ってくれと言い残していた。そこで残されたスタッフは、演出にフジテレビの西谷弘を新たに起用することで制作を続行することにした。

「最後の久世作品」という特別な意味合いを持つなかで撮影は進み、2006年7月29日にフジテレビ系列「土曜プレミアム」枠で放送することも決定していた。

だが、放送直前の2006年7月、杉本春男役だった元極楽とんぼ・山本圭一が不祥事を起こし、同日の放送が中止となった(通常は映画枠のため、「オーシャンズ11」に差し替え)。


「このままお蔵入りか」とも噂されるなか、フジテレビの村上光一社長は7月24日の定例会見で、「(中止は)絶対に無く、今秋をメドに結論を出す」と撮り直しの可能性も示唆した。
そして、杉本春男役を塚地武雅(ドランクドラゴン)に差し替え、杉本が出演するシーンを撮り直して再編集することになった。

こうした紆余曲折を経て、ようやく同年11月18日に「土曜プレミアム」枠で放送されることが決まった。


キャスト
中川栄子 - 田中裕子
"ボク"の母親。オカン。旧姓・藤本。
中川雅也 - 大泉洋
少年時代の中川雅也 - 神木隆之介
"ボク"
成田真沙美 - 広末涼子
藤本法子 - 大塚寧々
中川弘治 - 蟹江敬三
"ボク"の父親、オトン。
藤本 種 - 加藤治子
方南町の大家 … 樹木希林
奥寺 - 小林薫
輪島 - 竹中直人
榎本 - 佐藤隆太
前野範人 - 岡田義徳
少年時代の前野範人 - 米谷真一
杉本春男 - 塚地武雅(ドランクドラゴン)
当初は極楽とんぼの山本圭一が配役、収録が行われたが、
上述の通り降板。撮り直しが行われた。
少年時代の杉本春男 - 細山貴嶺
バカボン。雅也の幼馴染。
多田羅正行 - 蛭子能収
役名不明 - 久本雅美

スタッフ
原作:リリー・フランキー(扶桑社刊)
脚本:土田英生
企画:久世光彦(カノックス)、和田行・小松純也(フジテレビ)
プロデューサー:三浦寛二・三輪源一(カノックス)
演出:西谷弘(フジテレビ)
制作:フジテレビ、カノックス

公式サイト
http://www.fujitv.co.jp/tokyotower/index2.html




リリー フランキー 著書 | トラックバック(1) | コメント(0)
おでんくん 【リリー フランキー】:page top↑

リリメグ/おやすみ【リリーフランキー・安めぐみ デビューCD】

【CD】【10%OFF!】限>おやすみ【DVD付初回限定盤】 / リリメグ
【CD】【10%OFF!】限>おやすみ【DVD付初回限定盤】 / リリメグ


リリー・フランキーがトータルプロデュースするリリメグのデビューシングル「おやすみ」が間もなく発売!
豪華なリミックス収録に加え、初回生産限定版はCD+DVDの2枚組。
安めぐみを女神に見立てた美しい映像にも、癒される事間違いなし!!

詳しくは、安めぐみとリリー・フランキーからのメッセージも紹介されているオフィシャルウェブサイトwww.lilimeg.comをご覧下さい。


リリメグ「おやすみ」
発売日:2006年10月25日(水)
初回生産限定盤 CD+DVD 2枚組¥1,575-(税込)
通常盤¥1,223-(税込)

!!!発売を記念したインストアライブ決定!!!
※参加方法等、詳しくは各店までお問い合わせ下さい

タワーレコード渋谷店B1 「STAGE ONE」
日時:10/26(木)19:00スタート
お問い合わせ:タワーレコード渋谷店 03-3496-3661

タワーレコード梅田NU茶屋町店6Fイベントスペース
日時: 11/2(木)17:30集合18:00スタート
お問い合わせ: タワーレコード梅田NU茶屋町店 06-6373-2951






リリー フランキー 著書 | トラックバック(0) | コメント(0)
おでんくん 【リリー フランキー】:page top↑

リリー・フランキーのおでんくんマガジン

4091038085リリー・フランキーのおでんくんマガジン
リリー フランキー
小学館 2006-09-26

by G-Tools



リリー・フランキーの「おでんくん」を徹底解析。1万字に及ぶ「おでんくん」の世界観を語ってもらうリリー氏のロングインタビューや、直筆メッセージ、そしておでんくんキャラ図鑑、おでんくん占い、おでんくん検定、「蔵出し!おでんくん漫画」、リリーさん直伝おでんくんの描き方などの楽しい企画が満載。




リリー フランキー 著書 | トラックバック(0) | コメント(1)
おでんくん 【リリー フランキー】:page top↑
| おでんくん 【リリー フランキー】:ホーム |
アニメ・コミックランキング     ブログランキング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。